Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>




おすすめブログ
実録漫画ブログ 応援クリックや感想コメント大募集です♪
校閲ガール クラムボンウォータードロップス ミラクル魔女の心理テスト (ヒミツの手帳) ドキドキ プリンセスのトランプうらない (ヒミツの手帳) わくわく・まえうらない (ゆめをかなえる!?ハッピー☆うらないブック) 魅力・チャート&血液型診断 (ゆめをかなえる!?ハッピー☆うらないブック)







qrcode
ロマンチックイラストレーター 茶谷怜花の日記

放射能汚染された汚泥が肥料として全国に流通してしまう前に
22:43
※茶色の文字部分をクリックしてください

【農林水産省が決定した、放射性物質が検出された汚泥を全国に肥料として流通させる新基準に反対する署名】
 http://www.shomei.tv/project-1785.html



虹色パンダさんという方の記事を読みました。
「放射能汚染された汚泥が肥料に」
http://blog.pandacake.jp/?eid=945801

わたしは知りませんでした。農林水産省が6月24日に決定したことだそうです。
もとから肥料として予定されていた汚泥を
汚染後、
1キログラムあたり200ベクレル以下ならば全国に流通可能にしたとのこと。

日本の暫定基準値がどれだけ桁外れに高いかということは
こちらのブログにも書かれていますが、WHOの200倍だそう。アメリカの1800倍。
今後、現状の放射線が及ぼす数年後の影響は未知だと言われています。
これからの「安全」という根拠は未だどこにも無いにもかかわらず、
チェルノブイリ事故での被害状況も殆ど参考にされず
政府は安全だと言っています。
(こちらも参考に*世界も驚く日本の基準値)
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html

汚染されてしまった場所は悔しいけれどどうしようもない。
これからいかに被害を大きくしないかが大事な予防策です。
東北や関東地域以外の農家の方達は
代わりに、もっともっと食物を作ってもらえるように支援をしなくてはいけないと思う。
こんなこっそりと決定してしまったことを、「知らなかったから」とまた言ってしまったら。
黙ってるということは、それで良いですよ。ってことになる。
それでは原発事故前の同じように、取り返しのつかないことになってしまう。

ようやく、福島県の子供達の内部被爆のニュースをテレビでも目にする様になりました。
「政府が安全と言ったから信じていたのに」と言う母親の声が悔しかった。
子供の放射線量「年間20ミリシーベルト」が異常だということも
パソコンで情報を繰ればわかるけれど、
テレビや自治体、新聞からしか情報を得られない人のほうが沢山いる。
でもその人達に発信できるほとんどの人達は本当のことは、口裏あわせたようにうんと後からしか言わない。。

若い女性や子供達に「これなら安全だよ」と食べれるものを
「ここなら安全だよ」と避難できる場所を、ひとつでも増やさないといけない。
上記の署名を一緒にしていただけたらうれしいです。
0

    | 2011.07.02 Saturday | そのほか | comments(0) |

    東京のことと、探偵ナイトスクープのケンケンの話
    21:24
     

    原発推進論者と自ら言われている人が、こんな時もまた選ばれた。
    地元の人達が愛した街を大きくかえて、表現は自由であるべきだという原則を法律でなきものとし
    同性愛者を気持ち悪いと、震災を天罰と、愛の無い言葉を吐き捨てるひとがまた選ばれてしまった。

    俳優の山本太郎さんが「反対。って言うと、芸能界で仕事干されるんです、御存知でした?でも言ってやります、反対!」とはっきりとツイッターで言葉にしていた。
    そして、今日高円寺で行われた一万人規模の反原発デモのニュースは流れなかった。

    多かれ少なかれ日本のメディアも変わらないと思いつつも、それでも
    私は、情報が規制され洗脳された国の人達を可哀想だと思っていたのでした。。。。嗚呼。。。
    日本が好きです。東京が大好きです。
    さすがに今日は哀しくてたまらないです。

    ****

    話を変えます。
    先日見た探偵ナイトスクープの依頼がとてもよかった。
    「阪神大震災の際に保護センターでケンケンという犬を引き取り、16年間ケンケンのおかげでとてもにぎやかで幸せだった。老犬となり足や耳も目も衰えてきて、元気なうちにケンケンに恩返しとして、元の飼い主に逢わせてあげたい。いっぱい幸せをもらったのでお礼を言いたい」
    収録したのはきっと今回の震災前だと思う。

    無くなっちゃうかもしれないですが、動画があったので…↓



    やむなく離ればなれになってしまった犬、猫、うさぎたちが
    一匹でも多く新しい家族に愛されてほしいです。

    0

      | 2011.04.10 Sunday | そのほか | comments(4) |

      岡本太郎の言葉
      19:00

      サダヲにゃん元気!


      東京、余震は若干減って来てる…かな?
      相変わらず気持ちはざわざわして、なかなかするべきことに集中できません。。

      有り難いことに、安全な場所にいられるのだもの、
      前向きに、まろやかな空間を努めて作ろう、と思います。
      ですが、
      被災された方のこと、余談を許さない原発…
      余震で思い出す、リアルタイムで感じた揺れの恐怖。
      乱れる交通機関、更なる被害への不安、一週間前まで当たり前だったこと…

      思うと、どうしようもなくしょげて、下のブログのタイトルのように
      前を向くことが困難になることもあります。
      皆頑張ってるのに、もっと大変なのに…と更に反省してしまったり。。

      ツイッターで見た岡本太郎の言葉に
      「挫折は飛躍の足がかりになる。だから、挫折を恐れちゃだめだ。落っこちたり上がったりして、全身を躍動させるんだ。」

      太郎の強い言葉!
      ああそうだ、挫折していいんだ、おっこちていいんだ。
      前を向くためにも、落ち込む自分を受け入れようと思いました。

      田口ランディさんのブログにも。
      「気分が塞いでいる人、たぶん多くの人が不安になってる、そして、なんだかそわそわしたり、具合が悪くなったり、ぼんやりしたり、いろんなことが手がつかなくなったりしてしまう。私もそうだよ。なんか変なんだ。だけど、しょうがいない、これはショックなことだ。ほんとうに、みんなにとってとても辛いことだ。ショックを受けよう。真面目にショックを受けて落ち込むときは落ち込もう。落ち込めば、その次には元気が出てくる。そういうものだよ。私も、今夜はがつんと落ち込んで寝る。」

      今は自分の気持ちに素直に、大丈夫、不安、正義はみんなそれぞれ違うから。
      更なる上昇のために。
      自分の気持ちを大事に行動したいです。

      節電のため、間接照明をひとつだけにして今はショパンを聴いています。
      でもまた落ち込むかも。それでも良いんだ!そしてまた光を見つめるのだ。

      0

        | 2011.03.17 Thursday | そのほか | comments(0) |

        光を見つめて!
        15:37
         大きい地震がありました。

        沢山の命が救われることを祈るばかりです。
        皆様の無事を祈ります。

        私も、今まで体験したことの無い程の揺れに
        頭は真っ白、死ぬかも、と初めて思いました。
        安否を気にしてくださった方、ご連絡をくださった方
        どうもありがとうございました。

        今日も大きい余震が続いています。
        たった今も、揺れました。

        でもとにかく、私も旦那さんもサダヲも無事です!
        今こうして、生きていることに感謝!

        これからの停電に備えて、早いご飯とお風呂
        大事なものを身の回りにおいておきます。

        テレビの情報はとても大事ですが、あまりに衝撃的な映像は
        不安や恐怖を煽ります。
        まずは目の前の自分がしっかりと
        ごはんを食べて、眠って、心を穏やかに保って
        情報が正しくクリアになってからやるべきことをします。
        破壊の力に目を向けるよりも、今は頂いた優しい言葉や思い合い、
        前向きな光を見つめていたいと思っています。

        暗い夜は不安ですが、お一人で住んでいる女の子はどうぞ
        ご近所や近くのお友達に甘えて、一緒に過ごしてくださいね。

        皆様、引き続きお気をつけてお過ごしくださいませ!

        ※身内の方へ
        ツイッターが比較的繋がりやすいので、近況の確認は私のツイッターで確認
        いただければと思います。たまに呟いたり、
        自分にとって大事な情報をリツイート(バケツリレー)したりしています。
        0

          | 2011.03.14 Monday | そのほか | comments(0) |

          およばれ日記・その2
          14:39
          学生時代からの親友みなこさんに先月、めでたくベイビーが誕生したので
          もう一人の親友みずえさんと、茨城のご実家まであそびにいってきました。

          ↓みずえさんのかわいい子どもたち。
          はじめちゃん6才。ふたばちゃん1才。ママにしなだれかかっている。




          かわいいベイビーちゃんたちに囲まれながら、楽しいひとときを過せました。
          はじめちゃんの話す言葉たちが、いちいち目からうろこで
          思い癖や言い癖がついて固くなってしまったこころとあたまが
          やわやわゆるゆるとほどけました。



          そんな素敵な彼がくれたハリボーに「ともだち」って書いてあった…!

          きゅうう

          みなこさんのおうちには、昔よく遊びに行っていました。
          ご両親も優しく、とても居心地のよいおうちなので
          つい優しさに甘えて長居して、いつまでも帰らないでいたりしました。。
          昔は、数本JRに乗り換えてから2両の私鉄に乗ったりする遠い遠い道のりで
          旅の気分を毎回味わっておりました。
          しかし、いつのまにやらできていたつくばエクスプレスで今回はあっというま!
          街の雰囲気もだいぶ変わり、15年の歳月をあらためて長く感じたのでした。

          そうだよなあー気がつけばみずえさんもみなこさんもママになってるのだもの。
          学生のころは、おっとりとした2人を前に私が一番しっかりしてる!と自負してたのに、
          そんなものは気のせいでした。
          私よりもうんと、目の前の2人の母はたくましく、輝いてまぶしかった
          0

            | 2010.12.06 Monday | そのほか | comments(0) |

            およばれ日記・その1
            15:14
            およばれの多い充実した一週間でした。

            カツカレーパーティ
            (すぐにがっついてしまったあとのため写真はちいさめ)



            画家の菅原優本内さよ子夫妻のアトリエにお邪魔しました。
            なんでも、菅原くんの作るチキンカツが絶品だというので、
            これはぜひ、金沢自慢のB級グルメ「チャンピオンカレー」とともにいただきたい!
            ということで、カレーとキャベツを持参(金沢カレーに千切りキャベツは必須)

            カツは3種。衣は二度付けで、お肉もたぶんとっても上等で柔らかくて
            噂に違わずの驚きの美味しさでした。
            チャンカレとの相性もばつぐん。いや、勿体ないくらいです。
            週に一度は召し上がるそうで…うらやましいなあ。。

            広いアトリエもお洒落でとても素敵!

            cheriの5周年のパーティにお邪魔しました

            以前ブログにもかいた、結婚パーティのヘアメイクでもお世話になったサロン。
            私もだいすきなお店ですが、他にもたくさんの方に愛されているんだわあと
            ゲストで満員の店内を見回しておもいました。
            三宅さん、おめでとうございます♪これからもどうぞよろしく^^
            しかし場所柄、オシャレが過ぎる美男美女たちにドキドキ!
            代官山にロリータちゃんは皆無ですね。BABYはあるのに。

            帰りはアドレスでイルミネーションを見てきました。



            (後半につづく)
            0

              | 2010.11.29 Monday | そのほか | comments(0) |

              きらきらの出会い♪
              22:37
              有り難いお誘いのおかげで、出不精の私の割にはかなりお出かけの多い春です。

              以前ずうっとお世話になっていたお店のオーナーSちゃんと再会して
              とってもとっても嬉しい優しい力強い励ましの言葉をいただきました。
              これから先ずっと、何度も思い出して気持ちを立て直せるような、嬉しい言葉です

              それから、高校生時代の友人と10うん年ぶりの再会しました。
              あんまりに久しぶりすぎるのに、一瞬でほっとした空間になったのは
              昔、飽きもせず毎日毎日ず〜っとだらだらとおしゃべりし続けたからなんだな〜。
              変化したことは、恋の話とダイエットの話題から旦那さんの話とアンチエイジングへ^^

              (そんな再会のきっかけを作ってくれたCちゃん、
              私の通っている美容院cheriの、店長さんの親友の奥さんだったのです。
              全然地元でもない場所で、、不思議な繋がりです。。)

              ネット上でも、いつも優しい書き込みをくださるエリーさんからのメッセージで
              一冊の素敵な本に出会いました。
              その本については、きっとまた日記に書こうと思うのです。
              エリーさんがくださるメールの文面がいつも素敵で、、元気が無い時に読むとじわじわ〜っとこころが喜んで、うるうる。。
              エリーさんありがとう

              輝いた人たちとの嬉しい出会いに、自分自身の輝きもきらきら増してゆけるような気がします





              結婚パーティから1年経った今月の17日にいただいた薔薇です。
              しばらくお部屋が薔薇の香りに満たされました!



              0

                | 2010.05.22 Saturday | そのほか | comments(4) |

                イラストレーターになった理由
                13:41


                勤めていた学校からの依頼で、リクルート進学ネットの取材にこたえました。
                自分の進路に迷う高校生の為の「自分未来net」というサイトで私のインタビュー記事が紹介されてます。
                もっと有名で活躍してる卒業生は沢山いるんですけど…

                「イラストレーターで働く先輩のインタビュー/自分未来net」


                ちょっと偉そうですが、一応自戒の念をこめて、自分に向けても話してますのでゆるしてね。
                いろんな職種の方がいて、見ていて私も興味深かかったです。
                実際皆さんはどうやって自分の将来を決めているんでしょうね?

                私は、小さい頃から絵以外のことはできなかったので、おのずと絵描きになりたいと思いました。
                だからといって特別上手じゃないこともわかっていたので、大きくなる程に絵描きになりたいなんて思うことが恥ずかしくなり、美大という選択からも逃げてしまいました。
                だけどやっぱり、何かを作ることに身を置きたいという気持ちからデザイン学校に入学したものの、そこでもイラストレーターになりたいなんて、なんか言えなかったんです。才能ないと思ったから。なので就職しました。
                絵を描く暇は全然無くなって、忙しくて、私はパニック障害になりました。大きくなるにつれ行動と欲望が激しくずれてしまった結果だったのかなあと思います。
                おうちから一歩も外に出れなくなる日々でした。
                その中で出来ることは、絵を描くことだけで、生きる支えでした。
                自分にはもう絵しかないんだと激しく思い直したのは、やっとその頃でした。

                だからね、本当に偉そうなこと言えない。
                ただこれしかできないからこれをしてるだけなんだもの。
                今でもイラストレーターなんて恥ずかしくてあんまり言えないし
                まだまだ志半ばの道途中です。
                たくさんの乙女たちに私の世界と出会ってもらえるようにしてゆきたい^^

                今回インタビューしてくださったのはフリーのライターのMさん(女性)で
                とてもとても魅力的で情熱的な方で、私が逆に色々じっくりお話を伺いたかったくらい!
                しかもMさん、ひょんな話の拍子で、実に不思議な繋がりのある方だとわかり
                もうわかった瞬間、皆で同時に鳥肌!奇跡のような素敵な出会いをしました♪
                その話もまたいつか紹介出来たらいいなあ^^
                0

                  | 2010.04.02 Friday | そのほか | comments(5) |

                  携帯変えた♪
                  17:06


                  Q-pot携帯買いました。
                  とろけるチョコレートにひとめぼれして!
                  こんなの待ってたのですー…
                  旦那さんとおそろい。
                  コレで姫ジェンヌやりたかったそうです。さすがオトメンです。
                  わたくしはメルティストロベリーのほうです。
                  キキララちゃんのビスケットストラップつけました。

                  手に入れるのが大変で。。
                  お店をまわったり電話したり、途中でなんどもくじけたりして
                  まだ手元にある実感がわきません^^;

                  3年使った携帯もずっとお気に入りでした。
                  http://www.n-keitai.com/n702is/ ドコモのわりにとぼけたデザインで
                  ピンクの色が好みだったのです。
                  同じ携帯の人にあったことなかったなあ。台数的には今回のチョコ携帯よりもうんと少なそう

                  今回の携帯もハッピーなおしらせをたくさん運んできてくれますように
                  0

                    | 2009.12.16 Wednesday | そのほか | comments(4) |

                    ときめきのミレニウス女学院
                    22:58
                    いま、わたくしの土曜日の楽しみは!
                    TBSドラマの「小公女セーラ」リボン

                    世代的には、小公女セーラというとやはりハウス名作劇場なので
                    (アニメの主題歌の「花のささやき」「ひまわり」は熱唱せずにはいられないです)
                    放送前はどんなもんなの〜と思ってたのですが
                    もしかしたらアニメより面白い!
                    斉藤由貴や調理場の大和田伸也のあくのつよさも
                    脚本がしっかりしてるのでさらっと気にならないし
                    なによりもなによりも、全寮制のミレニウス女学院のお嬢様たちがかわいすぎる!
                    いじめっこ役の小島藤子ちゃんがとくにお気に入り。
                    髪型も、大きいりぼんも可愛いよ〜。

                    ミステリアスでクールな忽那汐里ちゃんにも毎週ぐっときます。
                    樋口可南子の少女時代役の溝口まりもちゃんもキュート。
                    色々なタイプの美少女があますことなく沢山で、私テレビ見ながら幸せでニヤニヤ顔がゆるみっぱなし・・変態みたいです。
                    毎週かかさずみちゃうドラマ久しぶり。
                    他にも今クールは色々評判が良いですね。
                    テレビが面白いって、すごく健全で嬉しい幸せ。


                    (ニュース記事からお借りしました。)
                    0

                      | 2009.12.05 Saturday | そのほか | comments(0) |